• ポーター賞とは
  • 受賞企業・事業部レポート
  • 授業式・セミナー
  • 募集対象
  • 審査方法
  • 応募方法

運営組織・協賛企業

組織構成

【アドバイザリー・ボード】マイケル・E・ポーター(ハーバード大学)、竹内 弘高(一橋大学名誉教授・ハーバード大学) 【審査委員会】学識者(匿名) 【運営委員会】[一橋ICS] 大薗 恵美、菅野 寛、楠木 建 [運営事務局] 一般社団法人ナレッジ・インスティテュート 【協力企業】三菱UFJファイナンシャル・グループ、あすかコーポレイトアドバイザリー

アドバイザリー・ボード

アドバイザリー・ボードは、ポーター賞の目的と審査プロセスを設定します。審査活動そのものには関わりません。
マイケル・E・ポーター教授については、http://www.isc.hbs.edu/about-michael-porter/ をご覧ください。
竹内弘高教授については、 http://www.hbs.edu/faculty/Pages/profile.aspx?facId=6563 をご覧ください。

審査委員会

審査委員会は競争戦略論に詳しい学識者から構成されます。審査委員会は最終候補者と受賞者の選択に全責任を負い、運営委員会からもアドバイザリー・ボードからも独立して活動します。

運営母体

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科
ポーター賞の運営を行う一橋大学大学院国際企業戦略研究科(一橋ICS)は、2000年4月に開設された日本初の専門大学院です。三つのコース( 国際経営戦略コース、金融戦略・経営財務コース、経営法務コース)があります。
詳細はhttp://www.ics.hit-u.ac.jp/jp/をご覧ください。

協賛企業

Mitsubishi UFJ Morgan Stanley
三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、国内最大の金融グループである三菱UFJフィナンシャル・グループと世界トップクラスの投資銀行であるモルガン・スタンレーとの戦略的提携により2010年5月に発足して以来、他社にないグローバルで多角的な視点と高いクオリティとを兼ね備えたソリューションをお客様に提供しています。 当社の投資銀行本部では、お客さまの事業・財務戦略のお手伝いを通じ、企業価値の向上と日本の産業界の成長、競争力強化に貢献しています。インベストメント・バンキングの分野におけるグローバル・リーダーとして国内外の企業、法人および政府機関のお客さま様から支持され、アドバイザリーや資金調達サービスにおいて業界トップクラスであるとの評価をいただいています。
http://www.mumss.com/
PAGETOP