• ポーター賞とは
  • 受賞企業・事業レポート
  • 受業式・カンファレンス
  • 審査基準
  • 募集要綱
  • 応募方法

受賞式・カンファレンス

閉会挨拶

ハーバード大学教授、一橋大学名誉教授 竹内弘高
一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授 大薗恵美

閉会挨拶 ハーバード大学教授、一橋大学名誉教授 竹内弘高 竹内 教授
ポーター賞受賞企業の皆様、おめでとうございます。本日午前中に、これまでの受賞企業のトップの方にお集まりいただき、ポーター賞クラブを開催しました。私も講演をしたのですが、そのほかに、アスクルの岩田社長からは、物流センターの火災を契機とした学びと今後についてのお話をしていただきました。
17年前にポーター賞を創り、以降、一橋大学大学院国際企業戦略研究科が運営してきました。運営委員の楠木教授、大薗教授は、私の教え子であり、もっと嬉しいことは、スポンサーになっていただいたP&Dディレクションズの島田代表も教え子ということです。これからもポーター賞が続き、楠木教授、大薗教授の教え子が、檀上に上がる時がくればと思っています。
閉会挨拶 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授 大薗恵美 大薗 教授
ポーター賞は、理論と実践をつなぐブリッジとなり、経営の現場にインパクトを与えたいという考えを持って実施しています。優れた企業の戦略をより多くの方に知っていただき、いろいろな会社の刺激になればと思います。ぜひ自薦他薦を問わず、おもしろい事業を行っている会社があれば推薦、応募していただきたいと思います。
一橋ICSは、DBA、MBA、EMBAのプログラムを展開しています。大学はオープンであり、常にコモンズとして皆さんに開かれた場でありたいと思っています。引き続き一橋ICSを皆さんのネットワークの中においていただき、うまく使っていただければと思います。本日はありがとうございました。

授賞式へ戻る

第18回 ポーター賞 応募期間

2018年5月 7日(月)〜 6月 4日(月)
上記応募期間中に応募用紙をお送りください。
PAGETOP