• ポーター賞とは
  • 受賞企業・事業レポート
  • 受業式・カンファレンス
  • 審査基準
  • 募集要綱
  • 応募方法

受賞式・カンファレンス

協賛企業挨拶

株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ
代表取締役 島田直樹 様

協賛企業挨拶 株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズ 代表取締役 島田直樹 様 社名のPはプランニング(戦略策定)、Eはエグゼキューション(戦略実行)、経営コンサルティングおよび事業支援の会社です。弊社はポーター賞創設と同じ2001年に創業し、累計700社以上の企業様とお付き合いさせていただいております。ポーター賞は、戦略を立て実行し高い収益を出している企業を表彰しており、この基準は正に弊社の支援スタイルと共通するものです。また、高い収益性をあげている企業は、本当に素晴らしい優良企業であると思います。

弊社のお取引の多くは日本企業でございますが、今なお、日本企業がアメリカの企業には学ぶべき点があると認識しています。収益性を見ると、アップル、ディズニー、コカ・コーラなどの巨大企業が非常に高い売上高を持ちつつ高い営業利益率を出しています。また、日本ではあまり知られていないダナハーやペイチェックスといった売上高数千億円の企業が、20年以上ににわたり営業利益率30%以上を維持して成長し続けています。ポーター賞を受賞された企業は、ポーター賞を勲章として、さらにグローバルでの優良企業をめざし活躍されることを期待しています。

ポーター先生、竹内先生の友情と研究魂が原動力となって始まったポーター賞ですが、その後、一橋大学大学院国際企業戦略科の優秀かつ実行力ある先生方のお力で17年続いていることは、とても素晴らしいことだと思います。益々、ポーター賞が日本に根付き、ポーター賞を目指す企業がグローバルレベルでの活躍を目指すことを応援したいと思っています。

授賞式へ戻る

PAGETOP