ニュース

お知らせ

2019/10/16 お知らせ

2019年度 ポーター賞受賞企業・事業決定

2019年度ポーター賞を、次の4企業・事業に決定しました。

 

エレコム株式会社

PCや携帯電話の周辺機器・アクセサリの開発、製造販売。

エレコムは、豊富な商品数に加えて、カテゴリー内シェア1位の商品を多く持ち、他社を大幅に上回る人数の営業担当者が、主たる販売チャネルである家電量販店の売り場を活性化する。

自社工場は持たず、自社開発は、調達では実現が難しい高機能製品に限定。個々の製品、営業、拠点の収益性管理が徹底しており、権限移譲されたカテゴリー毎のチームが効率的な事業運営を可能にしている。

 

エン・ジャパン株式会社 中途求人メディア事業部

正社員向けの転職サイト「エン転職」を運営。

収益源は求人広告の掲載料だが、事業のゴールを、入社後の定着、活躍におく。しかし、中心ユーザーである若手、未経験者をスキルでマッチングするのは容易ではない。そこで求職者がより現実に近い情報に基づいて意思決定できる事を重視し、全ての広告掲載企業を自社で取材、グループ内の口コミサイトからは、否定的なコメント含め、情報を提供する。入社後の活躍支援のため、入社後3年間、3種類の無料サポートプログラムを提供する。

 

UTグループ株式会社 マニュファクチャリング部門(UTエイム株式会社)

UTエイムは製造分野における現場技術職に特化した人材派遣・請負。

製造現場派遣で働く人々に職の安定とキャリア形成の機会を提供するため、自社で無期雇用。スキルの見える化、教育を提供する他、キャリア開発部門が助言。異なる業界の現場をはじめ、キャリア形成の様々な選択肢を提供。

習熟が求められる現場に基本30人のチームで派遣し、現場管理者がお客様からの要望への対応を担う。UTエイムの離職率は低く、派遣先からは、製造品質の高さと安定、優れた現場管理、コンプライアンス体制の充実が評価されている。

 

株式会社ワークマン

フランチャイズシステムにより、建設技能労働者向けを中心としたワークウエアやワーク関連用品の専門店チェーン「ワークマン」「ワークマンプラス」を展開。

45都道府県に837店舗(20193月末)を有し、ワークウエア小売りの圧倒的リーダー。専門店として1700アイテム、9000 SKU以上を扱い、防水、防風、防寒などプロ仕様の製品を低価格で販売する。製品寿命が長く、売切りのための値引きや廃棄をしない。売り場を全国共通にすることで業務を効率化。地域や店ごとのニーズの違いには、高頻度配送で対応。店舗は2人で運営可能で、フランチャイジーの事業性も良い。近年、アウトドアやスポーツテイストのデザインを入れ、アウトドア派やバイカーなどへの販売も増やしている。

 

コメントは受賞理由の要約です。詳細は、125日、「競争力カンファレンス2019」で発表し、ポーター賞サイトに掲載します。

「ポーター賞 競争力カンファレンス2019」では、受賞式の他、受賞各社のトップマネジメントへのインタビューを行います。

また、3年ぶりにバーバード大学 マイケル E. ポーター教授が参加され、特別講演「CEOの時間管理」を行い、さらに、このテーマで、丸井グループ 青井社長(2016年ポーター賞受賞)、オイシックス・ラ・大地 高島社長(2008年ポーター賞受賞)とパネルディスカッションを行います。

第20回 ポーター賞 応募期間

2020年5月11日(月)〜 6月15日(月)
上記応募期間中に応募用紙をお送りください。
PAGETOP